冬におすすめ お呼ばれドレスや小物の選び方を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

冬に行うパーティーや結婚式で着るお呼ばれドレス。みなさんは何を着ていくか決めましたか?秋と比べるとぐっと寒くなり、普段着の服装も変わることから見た目も冬らしい季節感のあるドレスを選んでコーディネートしたいですよね。
しかし、ファーや黒タイツを使わずに冬らしいドレスコーディネートを決めるのは一苦労。今回は、冬のパーティーや結婚式に向けたお呼ばれドレスのコーディネートの決め方はもちろんのこと、ドレスそのものの魅力を活かした防寒対策などを紹介します。

冬のお呼ばれドレスや小物合わせの決め方は?

この投稿をInstagramで見る

Gina Fall号掲載アイテムもご予約受付中です???? ..repost . 結婚式などのお呼ばれシーンのたびに毎回ドレスを買うけど、結局その一回しか着ないってことありますよね? ご祝儀とかも考えると出費も結構なもの…????ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ そこで個人的にもガチでオススメしたいのが「ANDYOU #アンドユー」のレンタルサービス????ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ レンタルって可愛いの?って思った人✋ はい、ここのは本当に可愛いです!!!Ginaが保証します????‍♀️???? ドレスはオリジナル・インポート合わせて500着の中から、またバッグやアクセも充実してて欲しいものが絶対見つかります!ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ そしてさらにうれしいのは2泊3日のレンタルで、クリーニング&往復送料込みで¥4,500~のコスパの良さ☺️☺️ Ginaのインスタグラマーさんたちも早速ステキに着てくれました。ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 秋は結婚式が増える時期なんだそう???? 着るものに迷ってる人、「アンドユー ドレス」で検索してみると良い出会いがあるかも♡♡ #Gina #Ginamagazine #GinaFall #ANDYOU #ANDYOUDRESSINGROOM #アンドユー

ANDYOU DRESSING ROOM(@andyoudressingroom)がシェアした投稿 –

冬になると露出の少ない服を着るようになります。ところが、お呼ばれドレスは比較的露出が多いため、どのようなものを着て季節感を出せば良いか、小物はどうすれば良いか迷うことも多いでしょう。
まずは、ドレス選びや小物合わせのポイントを紹介します。

ドレスは色や素材で季節感を演出する

冬に春や秋にドレスを着たら見た目が寒々しくなってしまった、という経験はありませんか?みための寒々しさは、色や素材選びに気をつけることでカバーをすることができます。
まず、冬に着るドレスの色は明るいピンクやベージュ、水色などを避けて、ハッキリとした色味のものを選びましょう。素材はツイードやベロア素材などが定番になりますが、冬でも露出の少ないデザインのドレスであれば、レースのドレスを着ても問題ありません。
レース素材のドレスはハイセンスでトレンドのものが多いため、ドレスを着慣れていない初心者の方でも簡単に着こなすことができますよ。

小物は華やかさをプラスできるものを

冬に選ぶお呼ばれドレスは、色味がハッキリとしたものや暗い色が定番になります。そのため、小物はコーディネートに華を添えることのできる色や、デザインのものを選ぶのがおすすめです。
また、バッグはカゴなどの夏をイメージする素材は避けて、メタリックな素材やベロア素材を取り入れると見た目が冬らしくなりますよ!アクセサリーは、しっかりと輝くビジューを使用したものを選ぶと、コーディネートが重くならずおすすめです。

寒いとき 羽織ものは必要?

お呼ばれドレスを着るとき、上にボレロやジャケットなどを羽織るスタイルが一般的ですが、実はドレスは羽織がなくてもよいデザインであるため、羽織を使わないない方が洗練された印象を維持することができるのです。
腕周りが寒々しく感じるのが気になる方は羽織ものを使わず、袖のあるドレスを選んで、ドレス本来のデザインを楽しめるコーディネートにしましょう。

冬のお呼ばれドレスにおすすめの色は?

冬に着るドレスの色は暖色でも寒色でも問題ありません。しかし、赤などはクリスマスなどを連想させてしまうため、出席できるパーティーが限定されやすい傾向にあります。
TPOを問わずお呼ばれの場で着ることのできるドレスを探している方には、色味がハッキリしたブルーやブラックのドレスがおすすめですよ。

ちょっと差がつく 冬のお呼ばれドレスコーディネートを紹介


TREND WINTER ITEM

ここまでで、冬のお呼ばれドレスや小物の選び方を紹介してきましたが、実際に数多くのドレスの中から選ぶのが大変に感じる方もいらっしゃるかと思います。
ここからは、ANDYOUセレクトのお呼ばれドレスコーディネートを2パターン紹介します。

フェザーライクなブラックドレス

ANDYOUが冬におすすめするブラックドレスは、フェザーのスカートが特徴です。ブラックドレスは重くて堅いイメージや、周りの人と被りがち。ですが、ご紹介しているドレスは軽やかで個性的なデザインのため、周りと被る心配をせずに着ることができますよ。
豪華な会場でのパーティーや、お呼ばれの場に着てみてはいかがでしょうか?

ANDYOU「その他のブラックドレス」の一覧ページへ

ブラックドレスに合わせたい おすすめの小物は?

ゴージャスなブラックドレスには、シンプルなシルバーのアクセサリーとバッグを合わせると、引き締まったコーディネートに仕上がります。
イヤリングは、シャンデリアのようにビジューが揺れるドロップタイプのものがおすすめです。耳元がキラキラと光るため、重くなりがちなブラックドレスに華を添えてくれます。
バッグもイヤリングと同様、シルバーのものを選んで統一感を出しましょう。個性的なドレスを邪魔しない、けれども周りの人と被りづらいデザインが魅力のバッグです。
マチがあるバッグのため、スマートフォンやお直し用のコスメを入れて持ち歩きたい方にもおすすめですよ。

ブルーの総レースドレス

ブルーのドレスは冬のお呼ばれドレスの定番になりつつありますが、ANDYOUではサテンやベロア素材ではない、総レースのドレスも?ご用意しています。
総レースでありながら落ち着いたデザインのため、お呼ばれドレスをあまり着ない方でも取り入れやすいのがポイントです。袖があるため、ドレス独特の露出が気になる方でも安心して着ることができますよ。

ANDYOU「その他のブラックドレス」の一覧ページへ

ブルードレスに合わせたい おすすめの小物は?

タイトで個性的なブルードレスには、シンプルなアクセサリーと冬らしいバッグを合わせるのがおすすめです。
イヤリングは、ビジューをフラワーモチーフにしたイヤリングを。ご紹介しているイヤリングは揺れないため、格式の高いパーティーなど、揺れるアクセサリーを避けたい場にもぴったりです。
バッグはベロア素材のネイビーバッグを合わせて、統一感と冬らしさを出しましょう。ネイビーのバッグでも、ビジューとシルバーのチェーンをあしらえているため、コーディネートが重くなりすぎる心配もありません。
ベロアのバッグはシンプルなデザインのものが多くありますが、ご紹介しているバッグは個性的なデザインのため、周りの人と被らないバッグを選びたい方にも必見ですよ。

羽織ものがなくてもあったか 防寒対策は?

冬のパーティーや結婚式で寒いとき、羽織ものを着ないまま過ごすと寒さが気になり、パーティーを楽しめなくなってしまいますよね。
ここからは、羽織ものがなくても簡単にできる防寒対策を紹介します。寒さが苦手な方はぜひ取り入れてみてください。

機能性インナーを着用する

ドレスの生地が薄手で寒さを感じるときや、移動中にコートを羽織っても寒さを感じる方は、風を通さない機能性インナーを着用しましょう。インナーを選ぶときは、袖やレースのすき間から見えないキャミソールタイプのものなどを選ぶと安心です。

カイロを使用する

お腹周りが冷えやすい方や、屋外に出ることが多いときには、背中やお腹にカイロを貼ると安心です。カイロを貼るときは肌に直接貼ってしまうとやけどをしてしまいます。インナーの上に貼って使うようにしましょう。
また、透け感のある素材のドレスを着るときは、カイロが透けて見えないか事前にチェックしてから貼るのがおすすめです。

季節感を意識したドレスで冬のパーティーに行こう

今回は、冬のパーティーや結婚式などのお呼ばれの場で着るドレスや小物の選び方にくわえ、ANDYOUセレクトのドレスコーディネートを紹介しました。
冬は結婚式以外に、クリスマスや忘年会などさまざまなイベントが目白押しです。華やかなパーティーをより楽しく過ごすために、ANDYOUでお気に入りのドレスや小物を選んでみてくださいね!
また、ANDYOUではドレス選びに迷った方のためにコーディネートのご提案もいたします。オリジナルのコーディネートでパーティーに出かけたい方も、ぜひご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最良の一日に華を添える "ANDYOU"

ドレスは買わない、レンタルする。オリジナリティあふれるコーディネートで「いつも違う」「いつも新しい」自分を楽しもう!

最良の一日に華を添えるパーティドレス・バッグ・アクセサリーレンタルのANDYOU dressing room。写真にも記憶にも残る華やかな衣装をご提案。2泊3日レンタル4,500円〜。全商品、バイヤーが厳選した海外ドレスでトレンドを意識したこなれ感のある装いに。


ドレスをみる

SNSでもご購読できます。