【20代向け】夏の結婚式のドレス・小物の選び方や服装マナーを紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

20代の方は友人や家族の結婚式に初めて出席する方も多いでしょう。初めてのお呼ばれの場にどんなドレスやアクセサリー選びも戸惑いがあるものですよね。実は近年、さまざまなスタイルの結婚式があることからドレスやアクセサリーそんなときは「マナーを守れば自由にオシャレを楽しめる」というトレンドになっています。

とくに6月から8月付近の夏の結婚式は、会場も季節にあわせた演出を企画する場合が多いため、あわせて”遊び心を少し盛り込んだ”夏のコーディネート”を楽しむ余裕がほしいものです。

今回はANDYOU式「夏の結婚式・披露宴にぴったりのコーディネート」をご紹介します。色や素材、小物選びのコツと注意すべき点も一緒にご覧ください。

20代におすすめ 夏の結婚式で着るドレスの選び方は?

結婚式に着るお呼ばれ用のドレスと聞くとサテン生地のものを思い浮かべる方も多いはずです。ですが、近年さまざまなデザインのお呼ばれ用のドレスが増えており、流行を取り入れた季節感のあるドレスを着る方も増えてきました。

トレンドを取り入れたドレスを着れば結婚式で写真を撮るのも楽しくなります。まずは、ドレスの選び方からチェックしていきましょう。

色や素材で夏らしさを

暑い夏に行う結婚式は見た目が涼しげなドレスを着て行くのがおすすめです。夏はフリルやレースなどの程よい透け感のある素材のドレスをおすすめします。20代の方でも私服で取り入れることが多い素材のため、夏らしく着こなすことができます。
また、結婚式のドレスの色はピンク色やベージュ、ブラックが定番ですが、夏は黄色やブルーのドレスを選ぶとより夏らしい装いになります。ガーデンウェディングやリゾートウェディングに出席をしても重たくならず、華美になりすぎない装いを楽しむことができます。

小物もドレスに合わせて選ぼう

お呼ばれ用のドレスを選んだら、バッグや靴、アクセサリーを選びましょう。ドレスと小物をワンセットのコーディネートで考えて選ぶと、統一感をもった印象をあたえることができます。
特に、バッグの色はコーディネートの雰囲気を決める重要なポイントとなります。バッグは同系色のものを選ぶとまとまりが良くなりますが、遊び心を補色のものを選ぶのもおすすめですよ。
靴は明るいベージュやシルバーなどの、着こなしが重くならない色を選ぶのがおすすめです。顔まわりもアクセサリーをつけて華やかにしましょう。結婚式のドレスに合わせるアクセサリーはパールが定番ですが、より華やかでトレンド感のあるビジューなどがついたカラーアイテムを選ぶのもおすすめです。

行き先に合わせて丈や形状を変えよう

結婚式に着るドレスは、さまざまな丈や形状のものがあります。ホテルの屋内やガーデンウェディングなど、会場の雰囲気に合わせてドレスの丈や形状を選ぶようにしましょう。
友人や職場の方と出席する際は、みなさんでTPOを考慮したオシャレなドレスを選んでみてはいかがでしょうか?ドレスを選ぶ楽しさと、会場の雰囲気に一体感が出る楽しみを味わうことができますよ。
丈は膝下のミディアム丈〜ロング丈のものを選ぶと座ったときも膝が出ず、上品に着こなせます。ホテルなどで行う結婚式で露出を避けたい方は袖のあるものを選ぶとスッキリと着こなすことができますよ。

夏の結婚式におすすめ 20代向けドレス

ここからは20代の方でもマナーを守りながら着こなせる、夏の結婚式におすすめのお呼ばれドレスを紹介します。ドレスに合う小物やアクセサリーを紹介しているのでコーディネートの参考にしたい方もぜひ参考にしてください。

イエロードレス

夏らしいカラーのイエロードレスは、華美に感じる方もいると思いますが、落ち着いた色味でスカート丈が膝下のものを選べば、結婚式でも服装マナーを守りながら着ることができます。レースの小花柄に袖と裾にフリルを施しているため、重たくならないのも魅力です。夏の結婚式やガーデンウェディングにおすすめですよ。


ANDYOU「イエロードレス」の一覧ページへ

イエロードレスに合わせたい おすすめの小物は?

イエロードレスに合わせるアクセサリーは、ドレスの華やかさを際立たせるカラフルなビジューイヤリングも遊び心があっておすすめです。
バッグは、夏らしいカゴバッグのように編んだデザインのものを選ぶと着こなしが重くなりません。また、コーディネートに遊びを入れたい方にはバスケット型のバッグもおすすめです。今回紹介しているかごバッグはカバーをつけたスマートフォンや化粧品なども入るため、収納面もバッチリですよ。

ストライプレースドレス

腕の露出が気になる方や、Aラインの上品な着こなしが好きな方にはブルーのミディアムドレスが人気でおすすめです。ネイビーやブルーは被りやすい定番の色ですが、こちらのドレスはレースデザインが珍しく服装被りが気になる方にも安心です。

ANDYOU「ストライプレースドレス」の一覧ページへ

ストライプのドレスに合わせたい おすすめの小物は?

華やかなストライプドレスには、シンプルな小物を合わせるのがおすすめです。アクセサリーはビジューがたっぷりついたアイスグリーンのイヤリングを合わせると顔まわりに華を添えることができます。
バッグはブルーのものを合わせるとまとまりのあるコーディネートに仕上がります。リゾートウェディングなど軽やかな雰囲気の結婚式に出席する際は、ストロー素材のクラッチバッグを合わせると重たくなりません。

【番外編】20代のうちに学びたい 結婚式でドレスを着る際のマナーは?

初めて結婚式に出席をする20代の方は服装に関するマナーもチェックしましょう。ここからは、20代の女性の方向けに結婚式のお呼ばれドレスを着る際のマナーを紹介します。

足下はTPOに合わせて自由に

結婚式のドレスに合わせる靴は5cm以上のパンプスを選ぶのがマナーです。ですが近年、花嫁衣裳のトレンドが欧米化していることから、出席者もTPOに合わせてサンダルやオープントゥのパンプスなどを履く方も増えています。
結婚式は一生に一度の大切なお祝いです。ご参列会場や花嫁様のイメージに合わせたコーディネートで華やかにお祝いしてみませんか?会場全体がオシャレになり、より思い出に残る結婚式になりますよ。

ストッキングは履かなくてもOK?

長年、ドレスを着る際は肌色のストッキングを履くのがマナーと決まっていますが、サンダルやオープントゥのパンプスを履く際は、素足のままという選択肢も増えてきています。
また、夏は海辺で行う結婚式やガーデンウェディングも多くなります。会場の雰囲気も考慮して素足にパンプスを合わせてもオシャレですよ。

ショールやボレロは羽織ったほうが良い?

ドレスにショールやボレロを羽織って結婚式に出席する方が多くいますが、ショールやボレロを羽織らず、袖のあるドレスを選んだまとまりのある着こなしをおすすめします。会場の空調が気になる方も、袖のあるドレスを選ぶと洗練された着こなしを楽しめますよ!

20代の結婚式用ドレスはカラフルに 夏らしさを意識してみて

今回は20代の女性の方向けに、結婚式で着るのにおすすめのお呼ばれドレスの選び方や夏の結婚式で着るのにおすすめのドレスや服装マナーについて紹介しました。従来、結婚式のお呼ばれドレスはサテンのシンプルで画一的なワンピースが主流でした。ですが、近年結婚式自体のスタイルが自由になっていることから、今回紹介したレースやカラードレスなどのドレスを着る方が増えています。
ANDYOUでは、暑い夏でも涼しげな雰囲気で着ることができるドレスや、新しいファッションに挑戦したい20代の方でもオシャレに着こなせるカラフルなお呼ばれドレスを多数展開しています。夏の結婚式のお呼ばれ衣装にぜひ活用してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最良の一日に華を添える "ANDYOU"

ドレスは買わない、レンタルする。オリジナリティあふれるコーディネートで「いつも違う」「いつも新しい」自分を楽しもう!

最良の一日に華を添えるパーティドレス・バッグ・アクセサリーレンタルのANDYOU dressing room。写真にも記憶にも残る華やかな衣装をご提案。2泊3日レンタル4,500円〜。全商品、バイヤーが厳選した海外ドレスでトレンドを意識したこなれ感のある装いに。


ドレスをみる

SNSでもご購読できます。