FAQ 結婚式ご参列に関するよくあるご質問

Q.ブラックドレスは結婚式にはふさわしくないでしょうか。

全身真っ黒のコーディネートは結婚式にはおすすめできません。
ただブラックドレスでもデザイン性のあるものなどをカラーアイテムは華やかなバッグやアクセサリーと合わせていただけましたらご結婚式でもご着用いただけます。 マナーというよりは、結婚式は華やかな場ですので、できるだけ華やかにまとめていただくことをおすすめしています。

Q.「平服でお越しください。」と言われていますが、どのようなコーディネートが正解でしょうか。

最近カジュアルなお式をご希望の新郎新婦さんも多くいらっしゃる、招待状に平服で来てください、という文言を添える方も増えています。
平服といわれるとデニムもありなのか、な、とおっしゃる方もいますが、基本的には男性はスーツでいらっしゃる方が多いので本当に普段着で行かれることはおすすめしません。
ただ新郎新婦さんのお式の雰囲気のご希望ですので、髪型やドレスも決めすぎず、季節に合わせてカジュアルなワンピースやカラードレスなどでご参列することがおすすめです。

Q.ノースリーブドレスはありでしょうか。

お式の雰囲気や会場にもよりますが、最近はカジュアルなお式が多くノースリーブでも問題ないケースがほとんどです。
ご心配な方は袖有ドレスを選ばれることをおすすめしています。当社では羽織の取り扱いがありませんが、ドレスのデザインを崩してしまったり、バストアップの写真がほとんどになる披露宴では参列者がみんな羽織を着用した同じような装いになってしまうためです。 肩の露出が気になる方には半袖やフルスリーブドレスでご参列されることがベストでしょう。

Q.バックやアクセサリーを選ぶ際のマナーやポイントはありますか。

一般的なマナーとして、挙式の際には動物革はファー素材のものは相応しくないとされています。(二次会であれば問題ありません)
形や色には特段マナーはありませんので、ドレスカラーにあったバッグをおすすめします。ゴールドやベージュ、ブラックのバッグをもつ方が多いですが、バッグはコーディネートのポイントとなりますので、素材感やカラーでぜひコーディネートを楽しんでみてください。
アクセサリーや昨今の結婚式では堅苦しいマナーはなくなってきています。トレンドの大ぶりイヤリングなど、華やかなチョイスをおすすめしています。
バッグ一覧
ネックレス一覧
イヤリング一覧

Q.参列衣裳で人気のカラーはありますか。

王道で人気が高いカラーはブルー系のドレスです。派手すぎず地味すぎず、コーディネートもしやすいことも特徴です。
ただ一方で他の参列者とカラーがかぶりやすいことも。花嫁様の隣に並んだ際に回りが皆ネイビー系で暗い印象をもつこともあります。
ブルー系統でも比較的明るめのブルーやレース等の軽やかな素のドレスをセレクトいただくこともおすすめです。
ブルーカラードレス一覧

Q.思い切ってカラードレスをセレクトしたいのですが、おすすめはありますか。

カラードレスで人気が高いのはくすみカラードレスです。
グリーンやイエローカラーの中でも少し落ち着いた印象を受けるくすみカラードレスは取り入れやすいカラーです。 ガーデンやリゾート挙式への参列は明るいカラードレスも風景や式の雰囲気に馴染みやすいため大変おすすめです。
くすみカラードレス一覧

Q.レンタルドレスだと衣裳かぶりが心配です。

当社取り扱いドレスは幅広く海外ブランドを取り扱っており、ほとんどが1点ものです。
複数点在庫があるドレスは少なく、サイズ展開程度の着数のため衣裳かぶりへの心配は比較的少ないです。 当社取り扱いドレスの中でもサイズ展開もない1点ものドレスの一覧もございますのでぜひご覧くださいませ。
1点ものドレス一覧

Q.二次会のみの参列の場合、どこまでカジュアルにしていいのでしょうか。

二次会のみの場合はドレスではなくてもカジュアルおなワンピースでも問題ない場合が多いです。
事前に会場の雰囲気のリサーチや新郎新婦さまへ装いについての相談をされることもおすすめです。 ほとんどの場合が、厳格なマナーなどはなくパーティーという認識で問題ないため、カラーや形についても華やかであれば問題ないことと思います。

その他ご不明点などございましたら問い合わせフォーム、もしくはインスタグラムのDMよりお気軽にお問合せくださいませ。